読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶかろぐ

あなたの時間を奪うだけのライフハック

3日で30万PVを達成したらソフトバンクの倒し方が見えてきた

生活

はじめに

この記事では、前回の記事についてのお礼と「ソフトバンクを倒しながら利益を得る方法」を書いています。

後者だけ気になる方はジャンプして下さい。

 

 

まずはたくさんのご周知ありがとうございました。

12/20に投稿したこの記事。

guchirubuka.hatenablog.com

ブクマ数1600、Facebookが2.4万シェアという凄いことになってビビりました。

12/20~12/22の3日間だけで30万PVを超えるという意味のわからないことに。

棒グラフが見たことのない形を描いています。

f:id:guchirubuka:20161230102034p:plain

12月4週の「週刊はてなブログ」では1位に・・・。

blog.hatenablog.com

年間ランキングでは35位になりました。

blog.hatenablog.com

 

こんな素人の記事を大量に拡散して頂き、ありがとうございました m(__)m

もう人生で二度とないだろうなぁ。

どうせならヤフートップに載せて欲しかったなぁ。

 

伝えたい人に情報が伝わった

なんでこの記事を書いたかっていうと、「ヤフー 390円」とかでググっても「こうすれば確実に解決できるよ」って情報が全然なかったんですよね。

たとえば

「こんな面倒なことがあった!ソフトバンクムカつく!」

「電話してそれっぽい番号にかけたら何とかなりました。よかった」

「Webで解約できるよ」

「電話でしか解約できないよ」

みたいなフワッとした書き方ばかりで結局どうすればいいんだよと。

で、俺自身ムカつきながらも解決したので「この一連のプロセス全部ブログに書いたら助かる人絶対いるんじゃね?」と思った次第です。

 

主にTwitterで言及しているつぶやきザーーッと見させてもらいました。

↓こういう人たちに伝わったのが本当に嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

Facebookでも「今までわからなかったけどこれだったのか」的なことを言ってる人もいました。

俺の記事が拡散されて、390円の正体と解約方法を知る人が増え、それまで楽に稼げていたソフトバンクの収益が減っていく。

俺はそういうことに喜びを感じるんだ。

 一時的なバズはもう収まったけど、Googleで「ヤフー 390円」と検索した1ページ目には表示されているので、また困っている人が出てきてもそのうち辿り着くでしょう。

毎日数人ずつでもストレスから解放されれば、記事を書いた甲斐があるというもの。

その度にYahoo! BB for Mobileのオペレーターに直接電話が繋がり仕事が増えていくとは思うがこんな会社で働いている方が悪いので恨むなら経営陣を恨んでくれ。

 

皆さまにお願いがあります

今回のバズは1回限りのラッキーパンチ。

そう結論づけてもいいけど、それじゃ面白くない。

何か次に生かせないか。

正直俺個人では前回の記事を書くので精一杯だ。

でも力を持った誰かならソフトバンクを倒せるかもしれない。

そこでご提案があります。

 どなたか

「ヤフー・ソフトバンクの契約トラブルや詐欺商法が解決できる非公式ヘルプサイト」を作って下さい。

 

「そんなものを作ってこっちに何のメリットがあるの?」と思った方。

俺はメリットがあると考えています。

上手くやればソフトバンクを倒しながら利益を得ることができる」可能性があります。

興味のある方はもう少しお付き合い下さい。

「怪しい情報商材みたいで胡散臭えな」と思った方はここで終わりにして下さい。

benrie.com

 

ソフトバンクを倒しながら利益を得る方法

では説明します。

まずヤフーとソフトバンクの経営姿勢は「顧客を如何に騙すか」にあります。

まともな会社なら

「最近、身に覚えのない請求が来るという苦情が多いな」

→「どうやらYahoo! BB for mobileで勝手に契約したことになっているようだ。」

→「困っているお客様はきっと多いだろうからヤフージャパンとソフトバンクの公式ホームページに解約の手続きを載せておこう。メールでも連絡しよう」

と考えるのが普通です。

でも彼らはそういう対応をしない。

最初の契約を複雑にしたり、解約を面倒にしたり、他人から勝手に金を奪い続けて文句を言われても「気づかなかったお前が悪いw」という態度を取る。

どこに連絡すればいいのかを明示しない、連絡先がわかってもオペレーターには繋がらないようにする。

どう考えてもまともな企業ではないでしょう。

当然公式ホームページやヘルプに書かれていることを鵜呑みにはできません。

だったらヘルプも非公式に作ってしまえばいいんです。

たとえば、今回俺がブログに書いたような

「いつの間にかこんな金額が請求されている」

→「それはこういう契約を勝手に結んだことにされているからです」

→「だからこのようにすれば解約できます」

といった詳しい内容をまとめるんです。

こういうコンテンツはヤフーやソフトバンクから出せないでしょう。

だってせっかく罠にはまった獲物をみすみす逃がす馬鹿な真似をする訳がない。

前の記事にも書きましたが、一番いいのは最初からソフトバンクやヤフーと契約しないことです。

それでも比較検討した結果契約する人はいるでしょう。

その人達を責めたり馬鹿にするつもりはありません。

俺だってiPhone欲しさにソフバンと契約した訳だし。

でも、もしその結果何か罠にかかってしまったり、不快なトラブルに巻き込まれたとき、「ここにいけば、ヤフーやソフトバンク関連のトラブルは必ず解決できる。損をすることがなくなる」と思えるプラットフォームがあれば、多くの人が助かると思うんです。

そしてここからが重要なんですが、助かった人は次にどうするでしょう。

「いやぁ、酷い目にあった。これからもソフトバンクを使い続けよう」とはならないでしょう。

携帯だったら、ドコモにするか、AUにするか、Y!mobile(ワイモバイル)以外の格安SIMに乗り換えるんじゃないでしょうか。

ネット回線だったらソフトバンク光をやめて、ドコモ・AU・NURO・フレッツへ変更するんじゃないでしょうか。

つまり、非公式ヘルプサイトは「ヤフー・ソフトバンクに関わってヘイトを溜めた顧客を他社サービスに誘導する窓口になる」可能性がある。

要は格安SIMやネット回線を商材として扱っているブロガー・アフィリエイターにとっては「金になりそう」ってことです。

 

じゃあなんで俺がやらないのか?

理由は、誘導してマネタイズができるサイトを運営していないからと、ハードルが高すぎるからです。

前回の単発の記事みたいな自分の身にふりかかったことなら書けますが、総合的に情報をまとめたサイトとなると俺みたいな素人じゃ無理です。

でも、

嫌らしいトラブルへの防御力が高い人。

問題を解決するノウハウをリサーチしてわかりやすくまとめられる人。

場合によっては法律の知識を駆使できる人。

そして影響力の大きい人。

そういった方なら可能なのではないでしょうか。

 

もう一度言いますが、こんな素人が思いつきで書いた記事でも問題と解決手段を提示したら1600ブクマ付いて30万PV行ったんです。

俺よりも遥かに知識とスキルのある人が本気でサイトを作ったら、もっと良い数字が見込めると思いませんか?

 

という訳でお願いです。

どなたか

「ヤフー・ソフトバンクの契約トラブルや詐欺商法が解決できる情報サイト」を作って頂けないでしょうか。

商材として格安SIMやネット回線を扱っているアフィリエイターの方。

リサーチ能力・問題解決能力に長けたブロガーの方。

影響力のあるWebライターの方。

誰でも構いません。

ヤフーやソフトバンクに嫌気がさして他社サービスに乗り換えたいという顧客から利益を得ることに興味が湧いたのなら、是非チャレンジしてみて下さい。

そして彼らを裁いて下さい。

よろしくお願いします。